東海道五十三次を「誰でも楽しく歩ける東海道」にするために、そして日本の未来につなげるために。

コンセプト 東海道今昔 歩ける東海道の構想実現に向けて 街道ひろばリンク集 ご協力のお願い お問い合わせ
 
新東海道五十三次

 

spacer
歩いてみたら
spacer

 日本橋から京都まで、東海道五十三次を自分の足で歩いてみたいと思ったことはありませんか?一気に踏破しなくても、好きなところで中断して、また次の休暇にそこから歩き始める。そんな歩き方ならやってみたい思う人は結構いるのではないでしょうか?

 実際に現在多くの人が東海道五十三次を歩いています。書籍もたくさん出版されていますし、ネット上にも数多くの旅行記やブログがアップされ、年輩者を中心にしたツアーも組まれています。
 しかし実際に歩いた人々は口を揃えて言います。歴史の感じられる素晴らしいところもたくさんあったが、安心して歩ける道が少なく、歩きづらい所も多かったと…。そうなんです!!私たちは便利さを追求するあまりに、大切なものを犠牲にしてしまったのではないでしょうか?

 『歩ける日本をつなぐ会』は、街道を通じて“伝承されるべき日本の文化”について考え、歩ける新しい街道の復活を訴えながら、『日本の未来図』を描いていこうと、活動をはじめました。 

spacer
新着情報
 2012年11月25日更新

スタートから3年半後の2012年11月25日に京都三条大橋にゴールしました。

 
 
ここまで歩きました
 
スペーサー
スペーサー
姫の東海道ゆるり旅

 東海道五十三次を歩くスタッフ中の一人、自称「姫」が綴るブログです。
※別ウインドウで開きます。

今月はどこまで歩いたの

 東海道五十三次を歩くスタッフからのメッセージや旅日記です。
※スタッフ以外の書き込みはできません。

キャラクター

 新東海道五十三次のキャラクターを紹介します。この家族は厳しい眼で現代の東海道にメスを入れます。
※キャラクターデザイン:さとうただし

ページのトップへ戻る
東海道五十三次の絵
spacer
(C) 歩ける日本をつなぐ会 .2009 All Right Reserved
spacer